スマート値引き、ホワイトコール24をわかりやすく解説

スマート値引き、ホワイトコール24をわかりやすく解説

2分でわかるスマート値引き(おうち割 光セット)、ホワイトコール24

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スマート値引きとホワイトコール24は、いずれもNURO光の光でんわを申し込んだ際にソフトバンクのスマホを持っていると利用できる料金の割引サービスです。

 

NURO光から申し込む際は、スマート値引きの名前が「おうち割 光セット」になっていますが、サービスの内容、適用条件等はスマート値引きと全く同じです。

 

ただし、ホワイトコール24は純粋に通話料が無料になる等メリットが出るのですが、スマート値引きは契約の仕方によっては落とし穴と言うか、損をする事がありますので、サービス内容と適用条件等をしっかり理解してから、加入を検討する事をおすすめします。

 

 

スマート値引き(おうち割 光セット)とは?

 

NURO光を契約した際に、ソフトバンクのスマートフォンを使っていると月額が最大2,000円割引になるサービスです。割引金額は、スマートフォンのプランによって変わります。

 

おうち割 ソフトバンク NURO光

<SoftBank公式サイトより画像転載>

 

具体的には

  • データ定額(30GB)だと2,000円/月の割引
  • データ定額(20GB、5GB)だと1,522円/月の割引
  • 小容量プラン(2GB)だと500円/月の割引

 

いずれのプランも3年目以降は割引金額が落ちます。

 

 

スマート値引き(おうち割 光セット)の適用条件と注意点

 

適用条件

 

NURO光を契約して、おうち割 光セット(スマート値引き)に加入する条件は以下の通りです。

 

1、NURO 光でんわとスマート値引き対象のスマホ、またはタブレットを契約している
2、ホワイトコール24に加入

 

スマート値引きは加入するのは簡単なのですが、SoftBankの十八番と言いますか、相変らず注意点が多く、よく調べずに加入すると月額が値上がりします。特に、ソフトバンク光をソフトバンクのショップで契約した際に、よく説明をされないままスマート値引きに加入して、請求書が来てからクレームが入るケースも多いようです。

 

ただし、NURO光経由でスマート値引きに加入した場合、そこまでえぐい落とし穴はないのでそう心配はいらないのかなとも思います。

 

注意点

 

1、iPhone利用者はiPhoneの割引500円が消滅しiPhoneの月額が500円上がります。ですので、小容量プランを契約している場合、割引額は0円。もしくは、スマート値引きの割引額は税込み表示との説があり、その場合40円のマイナス。

 

2、ソフトバンク光からスマート値引きに加入する場合、有料のオプションプランへの加入が必要。NURO光の場合は不要。詳細はNURO光とソフトバンク光を4つのポイントから比較

 

3、実際の割引額を必ず確認する。

 

具体的な割引金額と有効な活用法

 

おうち割 光セット(スマート値引き)が最大の威力を発揮するパターンは、家族全員がソフトバンクのスマホかタブレットを使っているパターンです。

 

ただ、この場合でもソフトバンクの公式サイトですと最大2,000円×人数分と書かれているため、勘違いしてしまいがちですが、実際に2,000円の割引を受けられるのは上述したように、30GB
以上のプランを契約している人だけです。契約者が1人で家族で30GBをシェアしている場合の割引は2,000円です。

 

逆に、スマホのデータ通信5GBを家族3人それぞれ契約しているパターンですと、その場合は1,522円×3人=4,566円が毎月のスマホ料金から落とす事ができます。

 

家族3人でソフトバンクのスマホに乗り換えれば2年間で10万円以上通信量を落とせる事、またソフトバンクはMNP(乗り換え)客を優遇するキャンペーンを打っている事を考えると、NURO光のひかり電話を使っているならソフトバンクのスマホに乗り換える価値はあるように感じます。

 

ただ、ソフトバンクはドコモと比べて私の体感ですが電波は良くないですし、料金だけを追求するなら格安スマホの方が断然安いため判断は難しいですが。

 

 

ホワイトコール24とは? 活用法

 

ホワイトコール24

 

ソフトバンクの携帯電話と、一部の固定電話(IP電話)間で国内通話が24時間無料となるサービスです。この対象となるIP電話にNURO光の電話サービスも含まれています。早い話が、NURO光の電話回線とソフトバンクのスマホ間の電話は全て無料です。

 

今までは通話料をかけないために、LINEなどの無料通話アプリを使っていた方もホワイトコールを利用すれば無料通話できますので、無料通話アプリに使っていたデータ通信料金も節約できますし、通話の品質も上がります。

 

ホワイトコール24自体は、申し込み料金や定額料金はかからないため、条件に当てはまるなら申し込んでおいて損はないです。

 

 

申し込み方法

 

申し込みの場合は、NURO 光でんわが開通した後にSo-netへ連絡て申請書をもらい、郵送されてきた申込書に記入のうえ返送すればOKです。

 

返送してから約30日ほどで、ホワイトコール24が適用されます。なお、ホワイトコール24が適用されたかどうかは、「My Softbank」から確認できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点

ホーム RSS購読 サイトマップ