NURO光の解約方法と解約時に気を付ける事

NURO光の解約方法と解約時に気を付ける事

NURO光の解約方法と注意すべき事

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

NURO光は、下り最大2Gbpsの速度で通信することができ、月額料金もプロバイダ料金を込んで5,000円を切るため、コスパで言えば光回線でNO.1でした。NURO光の月額と工事料金

 

ただ、加入の際は簡単でキャンペーンまでついてくるが、解約(退会)が煩雑だったり、ちょっとした落とし穴があるのが一昔前のネット契約の常識でしたので、NURO光に乗り換え前に解約時の条件等を、おしえてgooみたいな質問サイトを見て洗い出し、電話でSo-netのサポートに確認しました。

 

このページでは、その時に感じた解約の際の注意点などを中心にまとめています。

 

 

NURO光を解約方法する方法

 

退会処理

 

まず、NURO光を解約するにはNURO光を提供しているSo-netのホームページに接続して、会員サポートページにアクセスします。もしくは下記のページからでも退会の処理はできそうです。http://www.so-net.ne.jp/support/taikai/

 

退会手続きの項目があるので選択して、手順通りやっていけば簡単に退会処理ができるとの事でした。どうしても退会処理の方法がわからない方はNURO光のサポートに電話をして、聞いてみてもいいかと思います。

 

 

解約する際の注意点

 

1、So-netには、「退会」と「解約」の2種類がある。

 

NURO光を契約する時は、So-netのプロバイダ契約と、So-netとNURO光のインターネット契約の2つの契約が結ばれます。NURO光に限らずインターネット回線は全て同じです。

 

退会とはNURO光と、So-netのプロバイダ契約の両方をやめる事で、解約とはNURO光のインターネット契約だけやめて、So-netのプロバイダ契約を残す事です。

 

例えば、NURO光で作ったメールアドレスだけ残したい人や、So-netでWiMAXなど他のサービスを利用中の方は解約を選ぶことになります。それ以外の方は、退会の処理をしましょう。

 

退会の処理をすると、So-netで作ったメールアドレスや、So-netフォンなどは自動解約となります。NUROの光電話で使っている方の電話番号はナンバーポータビリティーしてきたものであれば消えません。

 

 

2、解約金や工事費の残高を払う必要がある場合も

 

NURO光を解約する際は、途中解約の違約金と工事費の残額との2つに注意が必要です。

 

1、途中解約の違約金

 

NURO光は、キャンペーンを適用して利用料金を落とせる代わりに、2年縛りになります。2年以内に解約すると9,500円の解約金が発生します。解約金がかからない料金プランもあるのですが、トータルで見ると高くなります。NURO光の月額料金 2つのコース、どちらを選ぶべきか

 

NURO光の契約更新月を忘れた方はマイページから確認ができますし、それが面倒なら電話で聞いてしまえばいいと思います。

 

2、工事料金の残債分

 

NURO光は、導入時の工事費4万円を30ヶ月の分割払い(毎月1,334円)にして、月額料金に上乗せますが、この上乗せされた額の1,333円が月額料金から引かれることで、工事費は実質0円で利用できるようになっています。

 

工事費は30ヶ月利用すると無料になるのですが、違約金がかからず解約できる2年目(24ヶ月目)に解約すると工事費の残債が6ヶ月分残ります。やや複雑なシステムですので図解入りでこちらのページにまとめています。途中解約する際の手数料について解説

 

その他、解約に伴ってかかる可能性がある費用

 

撤去工事の費用

 

NURO光の配線(回線)を撤去してもらいたい方は1万円でやってくれるそうです。配線の撤去は強制ではありませんので、特に気にならない方はそのまま放置していても問題はありません。

 

レンタル品の返却がある

 

NURO光の利用に際し、So-netから借りていたレンタル品は返却が必要です。自分で送り返すのではなく、so-netの指定業者が後日訪問して回収を行います。ONUやスタンド、電源アダプタ、LANケーブルはレンタル品になるため返却が必要です。

 

また合わせてNURO光でんわも使っていて同時に解約する場合、光でんわで利用していたTAや電源アダプタ、ケーブルも返却します。謝って廃棄してしまわないように注意しましょう。

 

オプション契約の退会方法

 

So-net 安心サポートやSo-net くらしのお守り、So-net つながる機器補償などのオプションを解約したい場合はウェブから手続きをすることが可能です。もし最低利用期間があるサービスを利用していた場合は、違約金が発生する場合があります。

 

以下のページより利用状況確認や解約手続きが行えます。http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/3540 

 

またマイページの「オプション・コンテンツ」から解約することも可能です。

 

 

代理店から申し込んでいる場合

 

ここまで書いてきた解約の手順や金額、注意点は全てSo-net(NURO光)の公式サイト、もしくはAmazonから申し込んだ場合の話です。So-net公式(プロバイダ)と販売代理店の違い

 

販売代理店から申し込んでいる場合、代理店によって解約の方法が違います。また、代理店の場合、キャンペーンと一緒にLTEルーター等の有料オプションがついている事が多いです。

 

特にこれからNURO光の契約を考えていて販売代理店を利用する方は、NURO光の解約方法だけでなく有料オプション等の解約方法、手順、違約金等をしっかり確認しておきましょう。
販売代理店と契約する時に確認すべき8項目

 

引越しに伴う解約の場合

 

引っ越した先でNURO光を継続利用してもしなくても、現在の契約をいったん解約する事になります。

 

ですので、契約更新月以外の解約ですと9,500円、また工事費の残債が残っている場合はその料金も請求されます。また、引っ越し先で再度NURO光を使う場合は、再契約扱いとなり、導入工事費がかかり、契約も1ヶ月目からとなるとの事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点

ホーム RSS購読 サイトマップ