NURO光をマンションやアパートで契約する際の注意点

NURO光をマンションやアパートで契約する際の注意点

マンション アパートでNURO光を契約する際の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

初回公開日:2015年12月14日
2017年2月27日更新

 

マンションやアパートなど集合住宅では、その物件が契約している(光ファイバーが入線済みの)インターネット回線しか選べない事が一般的です。

 

特にマンションなど大型の物件では、例えば建物の中にフレッツ光の光ケーブル線しか入っていなければ、au光やケーブルテレビなどを契約する事はできません。また、小さめのアパートなどでも予め導入されている回線以外と契約するためには、大家に確認を取ったり、別途回線工事を自分の負担で行うケースが多くなります。

 

NURO光を集合住宅で契約したい場合も同様です。

 

物件(建物の中)にNURO光の回線が入っていれば問題ありませんが、そうでない場合加入するのは手間がかかります。特にマンションでは大がかりの工事が必要ですので、管理組合で決議を取ったりと時間もかかりますから1世帯だけで契約する事は現実的ではありません。

 

ただ、そこまで大きくないアパートでしたらNURO光に加入できる可能性があります。このページでは、小さ目な集合住宅でNURO光に加入したい方向けに情報を集めています。

 

NURO光のマンション向けの工事に関して気になる方はこちらのページに書いています。NURO 光 マンション・アパートの導入工事詳細

 

 

NURO光 マンションの種類別・加入できる料金プラン

 

集合住宅向けのNURO光の料金プランは物件によって「戸建てプラン」と「マンションプラン」に分かれ、それぞれ料金体系、条件、工事方法等が違います。

 

1、7階までの物件

 

NURO光の戸建て向け、マンション向けのどちらのプランでも申し込む事ができます。以前は戸建てプランは5階建てまでの物件のみだったのですが、2017年2月より7階までの物件は戸建てのプランで申し込む事ができるようになっています。

 

NURO光 物件別の料金プラン

 

3階〜7階建てまでの物件の方は戸建てプランを選ぶ方が多いようです。

 

理由はマンションプランは申し込む条件がわりと厳しく、戸建てプランでもキャッシュバックキャンペーン等を利用すれば他社光回線のマンションプランよりコスパが良くなるからです。

 

 

自分の住んでいる物件でNURO光が利用できるかどうかはNURO光の公式サイトで確認ができます。

 

確認手順は公式サイトを開き、ページの真ん中あたりの新規申し込みをクリックすると下の画像の画面が出てきます。実際に申し込む必要はなくエリアだけの確認として使えます。

 

NURO光エリア確認

 

 

2、8階建て以上の物件

 

8階建て以上の物件ではNURO 光 for マンションと言うプランがあります。

 

ただし、こちらは加入の条件がかなり厳しく、申し込みからNURO光を使い始めるまでに1ヶ月以上の時間がかかる事が多いようです。NURO光 fo rマンション 申し込みから開通までの期間の目安

 

 

NURO光 for マンションの月額料金とキャンペーン

 

NURO光のマンションプランの毎月の支払いは、月額料金+システムの維持管理費(Hands-up会費)の合計になります。

 

また、同じマンションでNURO光の利用者が増えるほど、毎月の支払いが安くなっていきます。共用部分の維持管理費にあたるHands-up会費の1人当たりの支払額が減るためです。

 

初期費用・キャンペーン等

 

工事費

月額料金

契約手数料

契約期間

キャンペーン

その他の費用

40,000円
(実質無料)

下の表参照
契約月無料

3,000円 2年

1万円キャッシュバック
工事費実質無料

2年以内の解約時9,500円

 

月額料金

 

NURO光利用者数

4人

5人

6人

7人

8人

9人

10人以上

月額

2,500円

2,500円

2,500円

2,400円

2,300円

2,200円

1,900円

 

※表の月額はNURO光の月額と、Hands-up会費の合計です。

 

NURO 光 for マンションのキャンペーン

 

先に書いた導入工事費が実質無料の他、1万円のキャッシュバックが始まったようです。工事費4万円は、36ヶ月(3年間)の分割払いです。

 

NURO 光 for マンションの加入条件

 

1、同じ物件に4人以上の加入者がいる事
2、物件のオーナー、もしくは管理会社等の承諾を得ている事
3、物件がNURO光導入可能である事

 

2番、3番は戸建てプランでも同様ですが、ネックになるのは1番の同じマンション(アパート)で4人以上集める必要があるところでしょう。

 

NURO 光 for マンションの注意点


 

1、4人集めても途中でサービス終了の可能性がある。

 

仮に4人以上集まらなかった場合、申し込みから4人集まるまで待たなくてはいけません。また、4人集めて開通したとしても利用の途中で、1人解約して3人(同じ物件の利用者が4人以下)になるとその3ヶ月後に全員サービスを解約しなくてはいけなくなります。(サービスの終了)

 

仮にサービスが途中で終了した場合、2種類の違約金を取られる可能性があります。

 

NURO 光 for マンションは、2年契約の自動更新ですから契約月以外だと9,500円かかります。また、導入工事費の残額(1,111円×残存月数)が請求されます。※残存月数は36ヶ月-利用した月数です。

 

2、無料で解約できるのは4年後

 

マンションプランは、前述の通り2年契約の自動更新ですので、25ヶ月目、49ヶ月目以外の解約には9,500円がかかります。

 

また、導入工事費は4万円ですが、キャンペーンで実質無料にしています。具体的には、工事費を3年間の割賦払い(毎月1,111円)として月額に上乗せして、キャンペーンで月額を1,111円割引しています。

 

例えば、契約更新月の25ヶ月目に契約を解除すると、工事費の残額が11ヶ月分残りますので、(36ヶ月−25ヶ月)×1,111円=12,221円請求されます。これに関しては戸建てプランでも近いところがありますが。

 

また、仮に同じマンションでNUROを使っているのが4世帯だった場合、自分が解約すると他の3人もサービスが止まってしまうというプレッシャーもあります。

 

 

NURO光マンションタイプの評価

 

7階までの物件

 

7階以下の物件の場合は、NURO光の戸建て・マンションミニ向けプラン(NURO 光 G2 V)から申し込む事ができます。

 

おそらくNURO光だけ入っている物件は珍しいと思いますので、フレッツ光など既存の回線との比較して選ぶ事になりますが、料金、スピード、いずれもNURO光に分があります。

 

光回線は戸建てよりマンションプランの方が月額が安くなるのが常識ですが、NURO光の戸建て料金はフレッツ光のマンション料金と比べても大きな差は出ません。また、NURO光の戸建向けプランは3万円のキャッシュバックや工事費実質無料、PS4無料等のキャンペーンがありますので、それを考えるとNURO光の方が料金も安くなります。

 

速度に関しても、NURO光は下り最大2Gbps(2048Mbps)に対して、フレッツ光マンションタイプは最大で100Mbps(エリアによっては1GBps)です。実測値で30Mbpsも出れば普通に使う分には十分ですが。NURO光の実際の速度はどれくらい出るか検証した結果

 

例としてフレッツ光の小さな集合住宅向けの料金とNURO光の戸建料金を比べてみると

 

サービス名

導入工事費

契約手数料

月額
(契約月)

月額
(2ヶ月目以降)

契約期間

違約金

NURO光

40,000円
キャンペーンで実質無料

3,000円 無料 4,743円 2年 9,500円

フレッツ光

VDSL方式

15,000円
分割払いも可能

800円 日割

3,420円+
プロバイダ料金

2年 30,000円

フレッツ光

光配線方式

15,000円
分割払いも可能

800円 日割

3,420円+
プロバイダ料金

2年 30,000円

フレッツ光

LAN方式

15,000円
分割払いも可能

800円 日割

2,820円+
プロバイダ料金

2年 30,000円

  • フレッツ光のプロバイダ料金はだいたい500〜1,000円前後です。
  • NURO光のプロバイダ料金は月額に含まれています。
  • 光配線方式、VDSL方式、LAN方式のどれかは物件によります。
  • 違約金は契約期間の2年以内に解約した場合にかかります。

 

8階建て以上の物件

 

8階建て以上の建物は、「NURO 光 for マンション」プランになります。

 

こちらもスピード、料金共にフレッツ光より安くて早いのですが、NURO 光 for マンションは入会する条件が厳しいため、フレッツ光など既存の回線を利用するのが現実的なのかなと思います。

 

私は一戸建てに住んでいますのでわかりませんが、ネット上の評判やアンケートを取った感じですと、利用者を4人集めるのがたいへんと言う回答が目立ちます。また、仮に4人集まっても大家の承諾や物件の調査等、手間と時間がかかるようです。

 

さらに、マンションプランは申し込み時のキャンペーンもキャッシュバック1万円と一戸建てより弱く工事費を払い終えるのに3年かかります。ですので、今のネット環境に不満がないのであれば無理してNURO光に切り替える必要もないのかなと個人的には思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点

ホーム RSS購読 サイトマップ