NURO光 販売代理店とプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを比較

NURO光 販売代理店とプロバイダのキャンペーン料金を比較

NURO光はどこから申し込むべきか??

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

pclady

NURO光に限らずインターネット回線の申し込みと言えば、プロバイダや販売代理店が実施している申し込みキャンペーンを利用して利用料をなるべく下げて申し込むのが王道です。

 

私は職業柄、引っ越しが多いのでインターネット回線を契約する度に、必ずキャンペーンを複数社確認してから申し込むようにしています。

 

 

NURO光の場合は、フレッツ光やau光と違い、プロバイダがSo-netしかありませんので、選べるキャンペーンの種類はそう多くありません。

 

とは言っても、プロバイダのSo-net以外にも、So-netの下請けに位置する販売代理店もそれぞれキャンペーンを行っていましたので、数社の代理店と実際に話をしてキャンペーン内容を確認しました。

 

確認したキャンペーン内容を表形式でまとめましたので、NURO 光をなるべく安く申し込みたい、もしくは信頼できる申し込み先を利用したいという方の参考にしてみて下さい。

 

NURO光の申し込み先別 キャンペーン特典一覧表

 

 

プロバイダと販売代理店は違う

 

プロバイダと販売代理店の関係を図にするとこんな感じです。プロバイダと販売代理店は全く別の会社(法人)です。

代理店とプロバイダの関係

更に詳しい違いはこちらに書きました。プロバイダと販売代理店の違い、代理店契約する際の注意点

 

 

So-net(プロバイダ)と代理店のキャンペーンを比べると

 

1、So-netから申し込んだ方がキャンペーン内容が手厚い

 

販売代理店によってはキャッシュバック金額最大5万円など、So-netから直接申し込んだ場合の3万円を上回る金額を出しているところもあります。

 

ただし、よく確認を取ると表示されているキャッシュバック額を全額受け取るためには、LTEや電話サービスなどの有料オプションが付き月額が上がったり、キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑でメモを取らないともらい損なうなと感じました。各社のキャンペーン特典とキャンペーンを受け取れる条件

 

また、代理店や営業電話等でNURO光への乗り換えを考えている方は、スピードやキャンペーン料金などのメリットだけでなく、デメリットも確認しておくと後で間違いが少なくなると思います。

 

デメリットに関しては、代理店の営業の方は敢えて言わないと思いますので、実際にNURO光を使ってみて私なりに感じたデメリットをこちらに書いてみました。NURO光 4つの悪い評判と実際に契約してみての感想

 

 

理由 なぜSo-netから直契約の方が条件がいいのか?

 

NURO光に限らずインターネット回線の販売代理店は、プロバイダ(So-net)と契約をしています。代理店は、So-netから営業活動を委託されている営業部隊というイメージです。

 

当然、販売代理店は営業活動の費用、販促費(ネット広告等)、人件費などの費用がかかっており、その経費をキャンペーンの削減や、他社オプションとの抱き合わせ契約でもらえるインセンティブで埋める必要があります。

 

ですので、経費がかかっている販売代理店を1枚通すより、So-net(プロバイダ)と直接契約した方が条件が良く契約できる事が自然です。問屋を挟まずに市場から仕入れた方が安くなるのと原理は似ています。

 

 

販売代理店でSo-netと直接契約するよりいい条件のところはないのか?

 

私自身はネットで検索したり、実家に営業電話がかかって来た会社など合計7社の販売代理店と話したり、メールでやり取りをしましたが、So-netの公式サイトよりいい条件の代理店を見つける事はできませんでした。

 

ただ、探せばいい条件の代理店がある可能性もあるかと思います。少しでもいい条件の代理店を探したいという方は代理店と契約する際に以下の点に注意すると失敗が少なくなります。

 

 

1、契約の条件を細部まで確認する

 

前述した通り、販売代理店はSo-net(プロバイダ)と契約をしています。
この時、ほとんどの販売代理店が完全歩合に近い(1契約いくらで)契約をしています。

 

ですので、一度説明を聞くと、電話等での勧誘や営業が激しくならざるを得ない事情があります。それ以外に、代理店によっては他のサービスとも提携しており、それを光回線の申し込み時に、抱き合わせで契約させる事で光回線以外のサービス提供元からも報酬をもらっているところもあります。

 

キャッシュバック特典の代わりに、申し込ませるオプション契約などがそれにあたる事が多いです。大切なのは、キャッシュバック金額から有料オプション契約の総額を引いた純粋なキャッシュバック金額で考える事です。

 

キャッシュバック金額の純額一覧を表でまとめました。

 

 

キャッシュバックを全額受取れる条件は必ず確認したい

 

これは実例ですが、ある代理店ではキャッシュバック金額を総額で5万円出しています。

 

この5万円を全額を受け取るためには有料オプション契約が複数必要となり、有料オプション24ヶ月分の料金合計で5万円を超えるので早い話がマイナスです。詳細はこちら

 

受取条件も煩雑にしている代理店が多く、

 

例えば、NURO光+有料オプション契約を12ヶ月継続利用や、申し込み時にキャンペーンコードを取得、特定の期間に申請書を送付(期間を外すとキャッシュバックの権利失効)など、落とし穴に近いような手続きが必要です。

 

代理店によってはHP上では有料オプションの料金を掲載していなかったり、キャンペーン受取の条件を薄い字で見づらく書いていたりしますので、キャンペーン特典をもらい損なう事がないように電話で説明してもらうようにしましょう。

 

 

プロバイダと代理店の違い

 

販売代理店、プロバイダ、回線管理業者はそれぞれ違う法人(個人)です。
NURO光の場合は、回線管理業者がNTT、プロバイダがSo-net、So-netと提携して販売促進や営業活動を独自にしている会社(業者)が販売代理店です。

 

販売代理店で契約(申し込み)をした場合でもプロバイダはSo-netとなりますが、販売代理店はプロバイダではありませんし、So-netやNTTの子会社でもない別の法人です。

 

解約をする際や、トラブルが起こった際にこの差が大きかったりしますので、販売代理店とプロバイダ(So-net)は全く別の会社である事を覚えておきましょう。

 

契約する人は、So-net(プロバイダ)と直接契約、もしくは代理店(個人事業主)と契約できます。代理店から申し込む場合は、So-netとの契約ではなく代理店との契約となるため、必ず代理店の社名を確認しておきましょう。

 

代理店と契約する時に確認したいポイント

 

1、代理店の会社名
(特に電話営業や訪問営業では会社名を伏せ、NTTだったり、So-netの名前を使うケースが多いです)

 

2、会社名を聞いたらHPをチェック
(電話などで言われた条件が正しいかを確認する)

 

3、HPがない場合は、So-netやNURO光のフリーダイヤルに問い合わせ実際に正規代理店としての登録があるか確認

 

4、トラブルがあった時はどこに問い合わせればいいのか

 

5、解約の際の手続き
(NURO光だけでなく、オプション契約の解約条件、解約時の違約金等についても確認)

 

6、前述したキャッシュバック全額受取の条件

 

7、説明を受けたこと以外に別途料金がかからない事を書面として残してもらう。
(代理店と契約した場合、特にキャンペーン特典の受取と解約の際にトラブルが起こりやすいです。HPの記載はクレーム後に書き換える事が可能です(それをした業者を知っています)ので必ず契約時に書面で一筆もらいましょう。)

 

私はこういうやり取りをするのに手間を感じたのでSo-netの公式サイトから申し込みました。

 

個人的には、3万円のキャッシュバックで十分ですし、以前にフレッツ光をよくわからず代理店から申し込みトラブルがあった経験があるので、多少のキャンペーン特典の差なら安心感を買いたいと思ったのもあります。

 

NURO光をSo-net公式サイトから申し込む際の注意点

 

 

販売代理店で契約した場合、解約方法も必ず確認しておきましょう

 

So-netから申し込んだ場合は、So-netに解約の申請をすれば簡単に解約をできますが、代理店経由の場合、代理店とSo-net両方に解約の申請が必要だったり、So-netとは別に代理店独自に解約手数料や解約条件を設定していることもあります。

 

また、前述したような申し込み時に加入したオプションの解約方法と料金についても必ず、契約前に確認しておきましょう。解約の際に光回線の契約は解約したのに、代理店とのオプション契約が解約されておらず料金を払い続けていたなどはよくある話です。

 

さらにきついケースは有料オプションとNURO光の契約期間がずれていて、NURO光と一緒にオプション契約を解約しようとしたら有料オプション契約の解約手数料を取られるケースもあります。

 

 

代理店の代理店もある

 

代理店の中には、代理店の代理店として個人事業主が一般宅に飛び込み(訪問)で営業しているところも少なくありません。「NURO光 代理店募集」などで検索すると出てきますが、NURO光の契約1件いくらの業務委託契約を結んでいるわけです。

 

こうなると、契約を取らないと給料が全くなくなるわけですから、
例えば、契約内容の説明が不十分だったり、キャンペーン特典の受取条件等をあえて説明せずに契約するなど、ある程度グレーな営業手法で契約を取りに来る可能性があります。

 

フレッツ光やケーブルテレビでは現にこういった代理店(個人事業主)は存在していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点

ホーム RSS購読 サイトマップ